コミックナタリー

手塚治虫×初音ミクのコラボ企画展、「リボンの騎士」の楽曲披露も

570

手塚治虫作品とボーカロイド・初音ミクがコラボレートした企画展が、7月1日から10月23日まで兵庫・手塚治虫記念館にて開催される。

これは手塚アニメの楽曲を数々手がけていた音楽家・冨田勲が、自身の作曲した「イーハトーヴ交響曲」で初音ミクをソリストとして起用したことから始まった企画。2012年に行われた冨田による世界公演ではアニメ「リボンの騎士」のオープニングテーマを、サファイヤに扮した初音ミクが披露した。また2016年に冨田が急逝した際には、手塚プロダクションが哀悼の意を込めて手塚タッチで描いた初音ミクのイラストも公開されている。

企画展では初音ミクにまつわる紹介コーナーや、さまざまなクリエイターが描き下ろした手塚作品と初音ミクのコラボビジュアルを展開。また3DCGモデルの初音ミクが登場し、その場で「リボンの騎士」などの楽曲を歌い上げる。

なお期間中、会場周辺の飲食店では初音ミクをはじめとする6人のボーカロイドをイメージしたコラボメニューを提供。メニューを注文した人には、ノベルティの缶バッチがプレゼントされる。詳細は6月下旬に発表されるとのことなのでお楽しみに。

宝塚市立手塚治虫記念館第71回企画展 冨田勲生誕 85 周年・初音ミク 10 周年記念企画「初音ミク×手塚治虫展-冨田勲が繋いだ世界-」

期間:2017年7月1日(土)~10月23日(月)
※毎週水曜日は休館。(7月19日、26日、8月中は開館)
会場:手塚治虫記念館
料金:大人700円、中高生300円、小学生100円

(c)Crypton Future Media,INC. www.piapro.net (c)TezukaProductions

コミックナタリーをフォロー