コミックナタリー

「孤食ロボット」ドラマ化!有岡大貴、高木雄也、八乙女光がアンドロイドに

2328

「孤食ロボット」のカット。

「孤食ロボット」のカット。

岩岡ヒサエ「孤食ロボット」のテレビドラマ化が決定した。

「孤食ロボット」は○×フードカンパニーの加盟店で、会計の際に貯まるポイントが3000ポイント達成すると交換できる、単身者の食事と健康をサポートする小さなアンドロイドを軸に描くハートウォーミングストーリー。ガールズジャンプやジャンプ改にて発表され、ジャンプ改の休刊後は、Cookie(すべて集英社)にて連載されている。

ドラマでは25cmサイズのアンドロイドをHey! Say! JUMP有岡大貴高木雄也、八乙女光が担当。有岡はムジャキなアンドロイド、高木はヤンチャなアンドロイド、八乙女はオットリとしたアンドロイドをそれぞれ演じる。このほか料理下手なOLの高木希巳役に三倉茉奈、コミュニケーションが苦手なサラリーマン・矢口豊役に森田甘路、妻に離婚届を残され出て行かれた小橋アキオ役に阿南健治、居酒屋「隠し包丁」の店長・増澤役に温水洋一がキャスティングされた。

主題歌は有岡、八乙女、高木によるユニット・A.Y.T.の「Are You There?」に決定。ドラマは日本テレビの新ドラマ枠「シンドラ」にて6月19日より放送される。

孤食ロボット

キャスト

有岡大貴Hey! Say! JUMP
高木雄也 (Hey! Say! JUMP)
八乙女光 (Hey! Say! JUMP)
三倉茉奈
森田甘路
郭智博
今井隆文
宮地雅子
阿南健治
温水洋一 ほか

スタッフ

原作:「孤食ロボット」岩岡ヒサエ(集英社「Cookie」連載)
脚本:根本ノンジ
制作:田中宏史 
プロデューサー:三上絵里子、長松谷太郎
演出:西村了、松永洋一

岩岡ヒサエコメント

実写ドラマ化?嬉しいけど難しそう?!と感じましたが撮影現場を見学し、その本気を見させていただきました。個々に驚くほど可愛いロボ達、そこに絡む人間達も脚本によって深みが増していました。私の手を離れ、すごく良い作品になっていく!楽しみです!

有岡大貴コメント

小さなアンドロイドの役と聞いて『大丈夫かな?』と正直不安でした。でも衣装を合わせていくうちに『堂々とキャラになりきろう!』と思うようになりました。
本当に心が温まるというか、いろんなご飯が出てきてとてもお腹がすくんですけど、それと同時に心が満たされて、胸いっぱいになる優しいストーリーだなと思いました。
放送は夜、深い時間ですが、とても温かい気持ちで寝床につけるようなドラマにしていきたいと思っています!

高木雄也コメント

台本を読んですぐに、有岡くんに「どういう風にやればいいのかな?」って相談をしに行きました。どうしようと思って…、不安しかなかったです(笑)。
撮影の仕方も、普通のドラマと違って、体験したことのないやり方なので頑張っています。原作の岩岡先生にもお会いしましたが、僕たちのアンドロイド姿を見て喜んでいただけたので、しっかり演じていきたいと思います!

八乙女光コメント

まずアンドロイドの役と聞いて「え~!?」と感じ、しかも手のひらサイズと聞いて「え~!?え~!?」と二度びっくりしましたが、台本を読んでみたら違和感なくハートウォーミングな作品なんだなと、スーッと入ってきました。
初めてチャレンジする役柄であり、物語でもあるのでワクワク感が止まりません。
見ている皆さんの食卓に笑みが生まれるようなドラマにしたいなと思います。

(c)岩岡ヒサエ/集英社

コミックナタリーをフォロー