コミックナタリー

「ひるなかの流星」の原作エピソードを、馬村の視点から描いた小説版

3523

やまもり三香「ひるなかの流星」を題材にした小説「ひるなかの流星 まんがノベライズ特別編 ~馬村の気持ち~」が、本日3月10日に集英社みらい文庫より刊行された。ノベライズを手がけるのは、はのまきみ。

同作は「ひるなかの流星」の原作エピソードを、馬村の視点から綴った1冊。女子が苦手な馬村が田舎から上京してきたすずめと出会い、彼女に少しずつ惹かれていく様子を描いていく。なお3月24日に公開を控えた映画版「ひるなかの流星」の、はのによるノベライズ本も同じく集英社みらい文庫より刊行されている。

コミックナタリーをフォロー