コミックナタリー

「山と食欲と私」が山岳映画とコラボし実写化!仲川希良演じる鮎美が八ヶ岳に

1500

信濃川日出雄「山と食欲と私」と、公開中の映画「MERU/メルー」がコラボレート。マンガの主人公・日々野鮎美役を、モデルの仲川希良が演じる実写映像が公開された。

「MERU/メルー」はヒマラヤ・メルー峰登頂に挑んだ3人の男たちの姿を描くドキュメンタリー。このほど解禁された映像では、山梨県の八ヶ岳南麓を訪れた鮎美が、映画にも登場するクスクスを使った料理をレストランで振る舞われる。鮎美役の仲川のほか、メルーの登頂者である登山家・花谷泰広や、メニューの提供・監修も務めた料理研究家・山戸ユカが出演した。

1月14日からは公開劇場が全国23館へ拡大される映画「MERU/メルー」。カフェチェーンの珈琲館では1月16日より、映画とコラボした「メルーホットケーキ」を販売する。また映画の公式Facebookでは、メルー中央峰の標高6250mにちなみ、6250の「いいね!」獲得を目指すというチャレンジ企画も実施されている。

Webサイト・くらげバンチにて連載中の「山と食欲と私」は、登山を題材にしたグルメマンガ。1人で山に登るのが好きな27歳の会社員・日々野鮎美が、ときには山頂で、ときには遭難しかけの山中で、ときには会社で人知れずトレーニングをしながら食事する姿を描く。単行本は3巻まで刊行されている。

信濃川日出雄コメント

クスクス…!クスクス…クスクス…!

観終わった後はもう、クスクスしか言葉が出てこない…!
初めから最後まで、そう、まるで映画「MERU」のように動き出した単独登山女子・日々野鮎美の姿にドキドキしっぱなし、MERUのリアルを語る花谷さんに目がハート(!?)でした!

「山と食欲と私」を知ってる方も、知らない方もこの動画を入り口として、この機会をくださった映画「MERU」を観賞しに、ぜひ劇場へと足を運んでください。ドキュメンタリーならではの圧倒的な臨場感、山に興味のない人の心も必ずや震わす熱血山岳ストーリー、そして、想像を絶する山ごはん…クスクス…が、あなたを待っている…!

(c)2015 Meru Films LLC All Rights Reserved. (c)2016 pictures dept. All Rights Reserved.

コミックナタリーをフォロー