コミックナタリー

「矢吹健太朗漫画賞」創設!「ヒロインだけでなく主人公もよく吟味して」

976

少年ジャンプ+内のマンガ投稿サービス・少年ジャンプルーキーにて、「矢吹健太朗漫画賞」が創設された。本日6月28日より作品を募っている。

少年ジャンプルーキーは、Webブラウザから投稿されたすべてのマンガを、アプリとWeb上で公開して読者に見てもらえるサービス。この賞では9月30日までに投稿された作品を審査し、審査委員長の矢吹が大賞を決定する。大賞と準大賞の受賞者には賞金が贈られるほか、矢吹から直接トロフィーが授与され、作品は少年ジャンプ+に掲載される。結果発表は11月から12月頃の予定。

投稿は矢吹の代表作である「To LOVEる-とらぶる-」シリーズのようなラブコメディはもちろんのこと、全ジャンルの作品で可能。矢吹は「どんなに魅力的なヒロインを描いても、主人公が読者に好かれない奴ではその恋を応援してもらえません。ヒロインだけでなく主人公もよく吟味して作ってください」とコメントを寄せた。

矢吹健太朗コメント

何だか気恥ずかしいですが、ラブコメの審査員をさせてもらえるという事になりました。最近はラブコメというよりなんか別物になりつつある漫画を描いてる僕ですが、ラブコメを描く上で重要だと考えている要素があります。
それは主人公が読者の感情移入できる存在である事。どんなに魅力的なヒロインを描いても、主人公が読者に好かれない奴ではその恋を応援してもらえません。ヒロインだけでなく主人公もよく吟味して作ってください。
そしてラブコメと言っても世界観や人物設定は色々やれる可能性があると思います。新しい可能性を感じる作品、ドキドキする作品、切ない作品、どんな作品に出会えるか今から楽しみにしています!

コミックナタリーをフォロー