コミックナタリー

アニメ主題歌多数収録のeyelisアルバムに椎名高志、若木民喜らがコメント

277

あきづき空太椎名高志畑健二郎若木民喜が、eyelisが5月18日に発売するアルバム「crescendo」にコメントを寄せている。

このアルバムにはあきづき原作のOVA「赤髪の白雪姫 なんでもない宝物、この頁」およびテレビアニメ「赤髪の白雪姫」、椎名原作のテレビアニメ「THE UNLIMITED 兵部京介」、畑原作のテレビアニメ「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」、若木原作のOVA「神のみぞ知るセカイ 天理篇 再会」および「神のみぞ知るセカイ 天理篇 邂逅」のオープニングやエンディングなどを含む、全14曲が収録されている。

あきづきはもっとも思い出深いという「赤髪の白雪姫」のエンディング曲「絆にのせて」について「こんなに綺麗な曲がEDテーマに!という嬉しさと、歌詞を見た時のそんな表現があったんだ、という感動は忘れられません」と回想。椎名は「たくさんの素敵な曲を本当にありがとうございます」と感謝を述べたうえで「そしてなんだか原作の私までもが、折にふれいろんな人に喜ばれ褒められており……なんだかすみません(笑)」とコメントしている。

「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」のオープニング曲「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」では作詞を担当した畑は、「完成した曲はガラス細工のように繊細で美しい曲でした。微力ながら、ご一緒出来たことは、この曲と共に一生の宝です」と感謝。アルバム用新曲「輝きの欠片」の作詞のほか、ジャケットイラストも手がけた若木は「eyelisの皆さんのおかげで、ボクのマンガにも魔法がかかっていたんじゃないか。そんな気がするんですよ。そんな気持ちも込めて、イラストと歌詞を作らせてもらいました。ワンダフル・ミュージック!」と語った。

またeyelisの公式サイトには、「ハヤテのごとく!」で桂ヒナギクを演じた伊藤静、「神のみぞ知るセカイ」で中川かのんを演じた東山奈央、「赤髪の白雪姫」で白雪を演じた早見沙織のコメントも掲載されている。

eyelisは川崎里実、増田武史、前口渉という、数多くのヒット曲を手がけたサウンドクリエイターたちから構成される音楽ユニット。アルバムの発売日である5月18日の21時からは、ツイキャスにて特番を放送する。

「crescendo」収録曲

01. CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU (テレビアニメ 「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」OP)
02. 銀世界 (OVA「赤髪の白雪姫 なんでもない宝物、この頁」ED)
03. ページ~君と綴る物語~ (テレビアニメ「赤髪の白雪姫」2ndシーズンED)
04. 絆にのせて (テレビアニメ「赤髪の白雪姫」1stシーズンED)
05. ヒカリノキセキ (OVA「神のみぞ知るセカイ 天理篇 再会」主題歌)
06. 未来への扉 (OVA「神のみぞ知るセカイ 天理篇 邂逅」主題歌)
07. 輝きの欠片 ※アルバム用新曲
08. 空の涯て (テレビアニメ 「THE UNLIMITED 兵部京介」第10話ED)
09. OUTLAWS (テレビアニメ 「THE UNLIMITED 兵部京介」ED)
10. One NEXUS ※アルバム用新曲
11. I see
12. CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(Reprise) (テレビアニメ 「ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」#12挿入歌)
13. ナチュラリズム ※アルバム用新曲
14. Celebration

あきづき空太 コメント

最も思い出深い「絆にのせて」、アニメ放送前にこの曲を初めて聴いた時の、こんなに綺麗な曲がEDテーマに!という嬉しさと、ファンタジーという架空の舞台でも、その世界を思い描くことができる鍵のような言葉に溢れた歌詞を見た時のそんな表現があったんだ、という感動は忘れられません。
作品の舞台となる王城をイメージされたというイントロが大好きで、そこから繋がる「響いて」という歌声の力強さと共に、アニメを一話見終えた時のあの高鳴るような余韻を押し上げてくれるようで、毎週聴こえてくるのが楽しみでした。
そして「銀世界」、「ページ~君と綴る物語~」と、曲を聴く度、作品を、何よりも登場人物達を思い出させてくれるという事がとても嬉しく、心強いです。
アニメ赤髪の白雪姫とeyelisさんとの縁に本当に感謝しています。アルバム完成、おめでとうございます!

椎名高志 コメント

幅広く活動なさっているeyelisのみなさんですが、ご一緒させていただいた作品では、「若者の夢や野心は、時代と世代を超えて不変である」という、キャラクターにこめた主題を、サウンドで表現していただけたと感じました。「空の涯て」「OUTLAWS」は、まさにそんな、私が感激した曲のひとつです。
おかげさまでeyelisさんに携わっていただいた主題歌たちは、名曲として今もファンに愛されております。たくさんの素敵な曲を本当にありがとうございます。そしてなんだか原作の私までもが、折にふれいろんな人に喜ばれ褒められており...なんだかすみません(笑)。

畑健二郎 コメント

どういう経緯で歌詞を書くことになったのかはもうあまり覚えていません。遠い昔の出来事のような気がして、ただ普段描いている漫画とは全く違う苦労をして書いたということだけは鮮明に覚えています。自分なりに必死で考えたのですが「こんな感じでよかったのかな?」と最後まで思っていて、どんな曲に仕上がるのだろうと、ドキドキしたりもしていました。出来上がった曲を初めて聞いた時「ああ、自分の素人丸出しの歌詞を、こんな素敵な曲にしてもらってスミマセン...!」という気持ちでいっぱいになったのは秘密。自分の書いた歌詞の良し悪しは分かりませんが、完成した曲はガラス細工のように繊細で美しい曲でした。微力ながら、ご一緒出来たことは、この曲と共に一生の宝です。ありがとうございました!

若木民喜 コメント

なんと言うか、この方達は魔法使いのような人達で...どんなものでも作ってくれるんです。自分の書いたほんの短いメモが、この人達に預けておくと美しい曲になって戻ってくるのです。どんなキッチンを持ってるんでしょう。
それにしても、こうして懐かしい曲を聞いてると、eyelisの皆さんのおかげで、ボクのマンガにも魔法がかかっていたんじゃないか。そんな気がするんですよ。そんな気持ちも込めて、イラストと歌詞を作らせてもらいました。ワンダフル・ミュージック!

コミックナタリーをフォロー