コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

今度は女子大生!「神のみ」の若木民喜、eyelis新作のジャケット描き下ろし

175

「神のみぞ知るセカイ」「なのは洋菓子店のいい仕事」の若木民喜が、5月18日にリリースされるeyelisのニューアルバム「crescendo」のジャケットイラストを描き下ろした。

ジャケットに描かれたのは、eyelisのセルフカバーアルバム「PRE-PRODUCTION」にも登場した女子・野中かこ。前回から4年経ち、女子高生から大学生になった姿で、ヘッドホンでeyelisの音楽を聴いている姿が描かれた。このほか若木は、アルバムに収録される新曲「輝きの欠片」の作詞も担当している。

eyelisは川崎里実、増田武史、前口渉という、数多くのヒット曲を手がけたサウンドクリエイターたちから構成される音楽ユニット。これまで「ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」「赤髪の白雪姫」「神のみぞ知るセカイ 天理篇」「THE UNLIMITED 兵部京介」といったアニメの楽曲を担当し、「crescendo」にはそれらを含む全14曲が収められる。

川崎里実コメント

2012年5月に発売した、eyelisとして楽曲提供した歌たちをセルフカバーしたアルバム『PRE-PRODUCTION』。そのときのジャケットに登場しているのが、若木先生が描いてくださった高校生時代の野中かこちゃん。4年経った今、彼女は大学生となりふたたび登場してくれました。しかも彼女が聞いてるのはeyelisの音楽。よーく見ると前のジャケットと関連した要素も描かれているように、そこへも注目してください

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー