コミックナタリー

「ミュージアム」わずか10秒の映像に込められたカエル男の不気味な挑発

513

巴亮介原作による実写映画「ミュージアム」の特報映像と第1弾キービジュアルが公開された。

今回解禁された映像はわずか10秒。最悪の猟奇殺人鬼・カエル男の挑発と、それに反応する小栗旬演じる刑事・沢村の姿が切り取られた。またキービジュアルには、現像された写真、冷蔵庫、天井から釣り下がる鎖、怪しげな器械類が埋め尽くす不気味な部屋に立つカエル男が。綿密に観察し、周到に計画し、相手にふさわしい殺し方を演出する彼の猟奇性が表現されている。

ヤングマガジン(講談社)にて連載された「ミュージアム」は、雨の日にマスクを被って犯行を行うカエル男の連続猟奇殺人を描くサイコスリラー。謎のメモを犯行現場に残すカエル男の捜査を担当する刑事・沢村久志が、絶望的な状況に追い込まれていく様を描く。映画は今秋公開され、監督は「るろうに剣心」シリーズで知られる大友啓史が務める。

(c)巴亮介/講談社 (c)2016映画「ミュージアム」製作委員会

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞