コミックナタリー

山本さほのファミ通エッセイ「無慈悲な8bit」1巻、ゲーマー心に刺さるネタ満載

157

山本さほが週刊ファミ通(KADOKAWA)で連載している「無慈悲な8bit」1巻が、本日3月14日に発売された。

「無慈悲な8bit」は、山本の日常や過去の思い出をゲームに絡めて描くエッセイ作品。「ファイナルファンタジーVI」で兄のセーブデータを誤って消してしまい慌てた子供時代の出来事や、興味はないが友達から勧められて始めた「ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love」にハマった体験など、ゲーマーなら共感必至のネタが満載だ。

なお山本は、友人・岡崎さんとの思い出を中心に自身の学生時代を振り返る「岡崎に捧ぐ」をビッグコミックスペリオール(小学館)で連載中。「無慈悲な8bit」では、岡崎さんや幼なじみの男子・杉ちゃんら「岡崎に捧ぐ」に登場する人物と山本の交流が、現在も続いている様子が見られる。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】