コミックナタリー

「名探偵コナン」夜になると“黒ずくめの組織”が登場!?あべのハルカスで展示

1765

青山剛昌原作による劇場版アニメ「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」の公開を記念した展示が、3月19日から5月20日までの期間、あべのハルカス最上階にある展望台「ハルカス300」にて実施される。

同イベントでは「名探偵コナン 純黒の悪夢」のストーリーや、“黒ずくめの組織”のプロフィールを紹介。展示物にはブラックライトに反応して絵柄が浮かび上がる、特殊なシートが多数使用され、昼間には不自然に隠されている“黒ずくめの組織”に関する箇所が、夜になりブラックライトが点灯すると浮かび上がってくるという仕掛けが施される。

またブラックライトを手にした来場者が、闇に紛れた組織のメンバーを探す体験型の展示や、これまでに公開された劇場版「名探偵コナン」のポスターも登場。さらにあべのハルカスに近接する「あべのアポロシネマ」を回って、“黒ずくめの組織”のメンバーを探し出すスタンプラリーも同時開催される。そのほか劇場版「名探偵コナン」の20周年を記念した缶バッジが先行販売されるなど、企画が盛り沢山。

「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」は4月16日より、全国東宝系にてロードショー。物語は水族館に訪れたコナンたちが、オッドアイの持ち主である記憶喪失の女性と出会うところから始まる。

BLACK IMPACT PROJECT ~地上300mの夜景をジャック!?~

期間:2016年3月19日(土)~5月20日(金)
時間:Day Time 9:00~18:30、Black Time 18:30~22:00
※4月11日(月)以降、Day Time 9:00~19:00、Black Time 19:00~22:00
会場:ハルカス300 60階天上回廊

(c)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

コミックナタリーをフォロー