コミックナタリー

狂気の善行少女描く読切、原作は河本ほむら!次号ヤンマガに浅野いにお

149

「賭ケグルイ」の河本ほむら原作による読み切り「善行少女」が、本日3月7日発売のヤングマガジン14号(講談社)に掲載された。マンガを手がけたのは新鋭・森田蓮次。

「善行少女」はヤングマガジンの35周年を記念した読み切り企画「BULLET」の第12弾。貞淑・高潔を旨とする乙女の園・白瑠璃学園で、1人の少女が飛び降り自殺を図った。学園の生徒・周防は、ある日気がつくと縄で縛られて屋上に座らされていて……。善行に取り憑かれた少女の狂気が描かれる。

また今号には、四谷啓太郎の雑誌デビュー作「大人になったら美人になる子ちゃん」も収録。3月14日発売の次号15号では、浅野いにおの読み切り「さよならばいばい」が登場する。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞