コミックナタリー

次号別冊YCで「ブラック・ジャック」スピンオフが始動、主役はDr.キリコ

657

「Dr.キリコ ~白い死神~」(c)手塚プロダクション (c)藤澤勇希・sanorin(別冊ヤングチャンピオン)

「Dr.キリコ ~白い死神~」(c)手塚プロダクション (c)藤澤勇希・sanorin(別冊ヤングチャンピオン)

4月5日発売の別冊ヤングチャンピオン4月号(秋田書店)より、手塚治虫「ブラック・ジャック」のスピンオフ作品「Dr.キリコ ~白い死神~」の連載がスタートする。本日3月1日発売の同誌4月号にて告知が打たれた。

ブラック・ジャックのライバルで、安楽死を生業とする医師・Dr.キリコを主人公とする「Dr.キリコ ~白い死神~」。舞台は現代になるという。作画はオンラインゲーム「ブレス オブ ファイア6」の公式サイトでコミカライズを担当していたsanorin、脚本は「BM ネクタール」などで知られる藤澤勇希が手がける。

なお今号の別冊ヤングチャンピオンには、読み切りが2本掲載された。同誌で「コトコノコトノハ」を連載していた宵町めめによる「ノンレムの海を泳ぎたい」は、より良い睡眠を探求する女子高生・ネムを主人公とするコメディ。友野ヒロ「官能芸術科へようこそ!」は芸術作品を官能的な目線で研究する美大生たちの物語で、過去にも別冊ヤングチャンピオンのほか、ヤングチャンピオン烈で発表されていた。

また田島隆原作による高橋昌大「びったれ!!!」は次号で最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】