コミックナタリー

女子高生が自動車を運転する「カーグラフィティJK」公式痛車をお披露目

131

さきしまえのき「カーグラフィティJK」の公式痛車が制作された。明日2月27日から28日にかけて東京・豊島区役所旧庁舎で開催される「TOSHIMA Art / Culture Scene」内の痛バイク・痛チャリ展示イベント「痛Gふぇすた出張編」にて初公開される。

「カーグラフィティJK」は月刊コミックアライブ(KADOKAWA)で連載されている、普通自動車免許の取得年齢が16歳に引き下げられた日本を舞台にしたドライブコメディ。高校デビューに失敗した優等生・ミキが、自動車部に勧誘されたところから物語は始まる。痛車のベース車両にはシトロエンC4を使用しており、ボディにはキャラクターやトリコロールカラーが配色された。

TOSHIMA Art / Culture Scene

期間:2016年2月27日(土)~2月28日(日)
会場:豊島区役所旧庁舎
住所:東京都豊島区東池袋1-18-1

コミックナタリーをフォロー