コミックナタリー

西炯子が描く、新たなアラフォーの恋物語「初恋の世界」がflowersで開幕

153

西炯子による新連載「初恋の世界」が、本日1月28日発売の月刊flowers3月号(小学館)にて始動した。

「初恋の世界」の主人公は、ライフスタイル提案型カフェ「モリノカフェ」の店長・小松薫。気づいたら独身のまま40歳を迎えた薫は、仕事や生活に不満や不自由はないが、人生の折り返し点で迷いが芽生え始めていた。そんな薫に転機が訪れ……。「娚の一生」「姉の結婚」で知られる西が描く、新たなアラフォーの恋物語に注目だ。

また今号では谷和野「はてなデパート」が完結。単行本は4月8日に発売される。岩本ナオ「金の国 水の国」はクライマックスに突入し、4月28日発売の同誌6月号にて最終回を迎える。

2月27日発売の次号4月号には、第61回小学館漫画賞にて一般向け部門を受賞した吉田秋生「海街diary」の最新話が登場。巻頭カラーで掲載される。

コミックナタリーをフォロー