コミックナタリー

甲斐谷忍がマガジンで新連載!麻雀で無敗は可能かを描く「無敵の人」

808

「LIAR GAME」などで知られる甲斐谷忍の新連載「無敵の人」が、12月22日発売の週刊少年マガジン2016年4・5合併号(講談社)にてスタートする。

「無敵の人」は、事故で感情を失った代わりに驚異的な記憶力を得た少年・邑田瑞樹と、彼をとある理由で追う少年・園川順平による麻雀マンガ。運の要素が強く、1回も負けないことなど不可能と言われる麻雀において、無敗は可能なのかという無理難題に挑む少年たちが描かれていく。初回は巻頭カラー付きの計67ページで登場。

週刊少年マガジン誌上で麻雀をテーマにした作品は、さいふうめい原案による星野泰視「哲也 ─雀聖と呼ばれた男─」以来10年ぶり。麻雀の監修は最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ麻雀士・張敏賢が担当する。また新連載を記念し、4・5合併号でグラビアを飾る須藤凜々花(NMB48)と張を交えた対局の動画がYouTubeにて公開される予定。

コミックナタリーをフォロー