コミックナタリー

「磯部磯兵衛物語」“豆アニメ”&舞台化、アニメの磯兵衛は山下大輝

5017

本日10月26日発売の週刊少年ジャンプ48号(集英社)にて、仲間りょう「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」の、アニメ化と舞台化が発表された。

アニメでは主人公の磯部磯兵衛役を、「弱虫ペダル」の小野田坂道役などで知られる山下大輝が務める。中島襄役には村瀬歩、母上役にはたかはし智秋、平賀源内役には松山鷹志、ナレーションには坂本頼光がキャスティングされた。

監督は「カッコカワイイ宣言!」「北斗の拳 イチゴ味」などを手がけたまんきゅうが担当。30秒ほどのショートアニメ「豆アニメ」として制作される。一方、舞台は2016年春に上演予定。脚本と演出を末満健一、音楽を和田俊輔が手がける。

「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」は江戸を舞台に、立派な武士を目指す不真面目で自堕落な主人公の磯兵衛を、浮世絵風の画風で描くギャグマンガ。読み切り掲載時から話題を呼び、連載スタートと同時にFlashアニメ化も決定していた。

コミックナタリーをフォロー