コミックナタリー

下着ラブな女子が集うランジェリー同好会描く「葛城姫子と下着の午後」

203

畑田知里「葛城姫子と下着の午後」が、本日10月15日に発売された。一部の書店でのみ配布されていたハルタ(KADOKAWA)の特典小冊子「ハルタヴァンガード」に連載されていたタイトルの単行本化だ。

「葛城姫子と下着の午後」は女生徒たちが下着姿で集い、情報交換やコミュニケーションを行う「ランジェリー同好会」が舞台の学園コメディ。下着に対して強い愛情を持つ葛城姫子を中心に集まった女子たちが、正しい着け方、種類や着こなしなどを語り合う様子を全6話で描く。

コミックナタリーをフォロー