コミックナタリー

西島大介が脚本執筆&出演もした映画「世界の終わりのいずこねこ」マンガ版発売

91

西島大介による映画「世界の終わりのいずこねこ」のコミカライズ版が単行本化され、映画の公開日にあたる本日3月7日に発売された。

「世界の終わりのいずこねこ」はアイドル・いずこねこの主演映画。西島は共同脚本、出演者としても映画に携わっており、「書いて、演じて、描く」3役に挑戦した。マンガ版ではミスiD2014グランプリの蒼波純演じるスウ子を主役に据え、映画版とは異なる視点から、壮大なSF物語にして究極のアイドル論を描き出す一作となっている。映画に出演したライムベリーゆるめるモ!ほか、脇役に至るまでの数々のアイドルも登場している。

単行本には計16ページのカラーグラビアを収録。タワーレコード、HMV各店舗での購入者には、数量限定でいずこねこ(茉里)、蒼波純の映画撮影時のオフショットが使われた特製カバーを配布する。なおナタリーストアでは、iPhone6用ケースと映画に登場する「ねこ缶マイルド」をモチーフにした時計を販売中だ。

映画「世界の終わりのいずこねこ」公開記念 オリジナルグッズ
※ご購入はこちらから!
映画「世界の終わりのいずこねこ」公開記念 オリジナルグッズ

コミックナタリーをフォロー