コミックナタリー

To LOVEるガイド本に、描き下ろし“ifエンド”

96

長谷見沙貴脚本による矢吹健太朗「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の特集本「楽園(ハーレム)計画ガイドブック とらぶまにあ」が、本日10月3日に発売された。

「とらぶまにあ」では、モモや金色の闇をはじめとした劇中に登場する主要ヒロインの“堕とし方”を紹介。また各ヒロインをリトが攻略したらという想定のもと、矢吹が描き下ろした「ifエンドイラスト」や、矢吹が線画を、成年誌で活躍する石恵が彩色をそれぞれ手がけたコラボイラストも収められている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞