コミックナタリー

「ピース オブ ケイク」に多部未華子×綾野剛

146

ジョージ朝倉「ピース オブ ケイク」を原作とする実写映画のキャストが発表された。梅宮志乃役は多部未華子が、菅原京志郎役は綾野剛が演じる。

多部未華子演じる主人公の梅宮志乃は、恋愛に依存し流されるままに男性を受け入れる“ダメ女”。これまで演じてきた役柄とは違い、新たなイメージで新境地を切り開く。また綾野剛演じる菅原京志郎は、志乃の隣人であり、彼女のバイト先の店長。志乃が心惹かれていく人物だ。監督は田口トモロヲ、脚本は向井康介が手がける。

撮影は9月中旬にクランクイン。都内を中心に1カ月ほど行われる予定だ。映画「ピース オブ ケイク」は2015年秋に全国ロードショー。

映画「ピース オブ ケイク」

原作:ジョージ朝倉「ピース オブ ケイク」(祥伝社 フィールコミックス) 
監督:田口トモロヲ
脚本:向井康介
出演:多部未華子、綾野剛 ほか
配給:ショウゲート 
製作:「ピース オブ ケイク」製作委員会

多部未華子(梅宮志乃役)コメント

ジョージ朝倉さんの原作を読んで、20代の女の子の恋愛観や主人公・志乃の心の声がすごくよくわかるなと思ったので、映画化もとても面白そうだと思いました。監督は田口トモロヲさんという事で“熱い現場になりそう”という予感がしています。綾野さんとご一緒するのは初めてですが、とても突き抜けている方だと思っているので、いいバランスになればいいなと今から楽しみです。とにかくワンシーンワンシーン、熱いシーンになりそうなので、集中力を切らさないように充実した時間を過ごしたいと思います。

綾野剛(菅原京志郎役)コメント

王道ラブストーリーではなく、めんどくさく、愛らしく、必死、奇妙珍道なラブストーリーを届けられたらと。
一癖も二癖もあるスタッフ、共演者と共に田口トモロヲ監督についていきます。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞