コミックナタリー

藤田和日郎「月光条例」が完結、最終巻には描き下ろしも

211

藤田和日郎「月光条例」が、本日4月9日に発売された週刊少年サンデー19号(小学館)にて最終回を迎えた。

「月光条例」は、おかしくなった「おとぎばなし」の世界を正す主人公・岩崎月光の冒険を壮大なスケールで描いた作品。2008年より週刊少年サンデーにて発表され、白紙が2ページにわたって続くといった実験的な描写でも話題を呼んだ。5月16日に発売される単行本最終29巻には大幅な加筆修正が施され、描き下ろしのエピソードも収録される予定だ。

また今号のサンデーではTVアニメ「キャプテン・アース」の、中西寛によるコミカライズ版が連載をスタートしている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】