コミックナタリー

桐原いづみ「ひとひら」が舞台化、高校演劇を描く人気作

166

桐原いづみ「ひとひら」の舞台化が決定した。現時点で出演が決定しているのは、歌手・女優の工藤真由。

「ひとひら」は、あがり症の女子高生・麻井麦を軸に、演劇に励む生徒たちの成長を描く青春群像劇。アニメ化やノベライズなど、さまざまなメディアミックスが行われてきた人気作だ。舞台版では生徒たちが文化祭で劇中劇「ひとひら」の上演に挑む、作中最大のハイライトとなるエピソードを描く。

舞台「ひとひら」は7月2日から6日にかけて、ウエストエンドスタジオにて上演。舞台制作団体・はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ制作のもと、鈴木茉美が演出および脚本を手がける。工藤以外のキャストや配役については続報を待とう。

舞台「ひとひら」

日程:2014年7月2日(水)~7月6日(日) 全9公演
会場:ウエストエンドスタジオ
住所:東京都中野区新井5-1-1スタジオライフ
チケット:前売4500円(全席自由)チケットぴあ・イープラスより発売予定
出演:工藤真由ほか(順次発表)

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】