コミックナタリー

ひうらさとる、うめ、松田奈緒子が仙台でトーク&サイン会

76

東日本大震災をマンガで伝えるプロジェクト「ストーリー311」の単行本2巻にあたる「ストーリー311 ―あれから3年」が、明日3月11日に発売される。この「ストーリー311 ―あれから3年」に参加したひうらさとるうめ松田奈緒子が、3月30日に喜久屋書店漫画館仙台店にてトークショーおよびサイン会を行う。

このイベントは専門校を運営するヒューマンアカデミーの主催によるもの。トークショーでは「ストーリー311 ―あれから3年」の制作秘話だけでなく、マンガ家志望者へ向けたアドバイスや下積み時代のエピソードなどが語られる。参加希望者は記事末のリンクから申し込もう。なお定員100名のうち、抽選で50名に「ストーリー311 ―あれから3年」をプレゼント。抽選に漏れた人は、イベント当日に喜久屋書店で「ストーリー311 ―あれから3年」を購入することでサイン会へ参加できる。

「ストーリー311 ―あれから3年」の執筆陣はひうら、うめ、松田のほか、青木俊直、おおや和美、岡本慶子、さちみりほ、新條まゆ、ななじ眺、二ノ宮知子、葉月京の11名。それぞれが現地取材を重ね、被災地の様子やそこで生まれたストーリーをマンガに描き起こした。印税・著作権料全額と収益の一部は東北の被災地復興のために寄付される。

「ストーリー311」人気漫画家トークショー&サイン会

日時:2014年3月30日(日)13:00~15:30
会場:喜久屋書店漫画館仙台店
住所:宮城県仙台市青葉区中央4-1-1 イービーンズ8F
電話番号:022-716-2021

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】