コミックナタリー

井上雄彦「リアル」でプロレス描いた理由、格闘技誌で語る

140

11月下旬に発売されるプロレス・格闘技誌KAMINOGE vol.24(東邦出版)では、井上雄彦の特集が組まれる。

この特集は11月22日に発売される「リアル」13巻に、腰椎を損傷したプロレスラー・スコーピオン白鳥のエピソードが収録されていることから実現したもの。巻頭では井上へのインタビューが、モノクロのグラビアなどを織り交ぜ34ページにわたって掲載されている。「リアル」でプロレスをテーマにしたエピソードを執筆した理由や、プロレスと少年マンガの共通点、「SLAM DUNK」の制作秘話などが語られた。

そのほか井上と、新日本プロレスなどで活躍するプロレスラー・鈴木みのるの対談18ページを収録。2人がマンガ家、プロレスラーとしてそれぞれ転機を迎えた瞬間や、学生時代の逸話が明かされている。

コミックナタリーをフォロー