コミックナタリー

弟大好きな変人姉描く「お姉ちゃんが来た」がTVアニメ化

163

安西理晃「お姉ちゃんが来た」のTVアニメ化が決定した。2014年1月から放送が開始される。

これは本日10月17日発売のまんがライフ12月号(竹書房)で発表されたもの。スタッフはそれぞれ、監督を夕澄慶英、キャラクターデザインを小田武士、アニメーション制作をC2Cが務める。誌面にはこれらスタッフのほか、一香、朋也、藤咲さんのキャラクター設定画ラフを掲載。また原作者のメッセージとして、安西が感動の声を寄せている。

「お姉ちゃんが来た」は弟を過剰に愛する変わり者の義姉・一香と、そんな姉に振り回される男子中学生・朋也のコメディ。まんがライフおよび、まんがライフMOMO(竹書房)にて連載中だ。

コミックナタリーをフォロー