音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

水曜日のカンパネラ、映画が題材の新作「シネマジャック」

105

水曜日のカンパネラが3月19日に3rdミニアルバム「シネマジャック」を全国のタワーレコードとヴィレッジヴァンガード下北沢店限定でリリースする。

2ndミニアルバム「羅生門」から約5カ月でのリリースとなる今作。全8曲入りとなる今回のミニアルバムには、園子温監督の映画「恋の罪」にインスパイアされた楽曲「ミツコ」や、特撮映画の怪獣をモチーフにしたナンバー「モスラ」などが収録される。なお今作では前作に引き続きケンモチヒデフミがプロデュースを手がけている。YouTubeでは「ミツコ」と「モスラ」のビデオクリップを先行公開中。リリース前に音源を聴いてみたいファンはぜひチェックしてみよう。

また水曜日のカンパネラはミニアルバムの発売を記念して3月19日に東京・WWWにて「水曜日の視聴覚室」と題したライブイベントを開催する。このライブにはオオルタイチが出演するほか、VJとしてスフィンクスと中山晃子が参加する。

水曜日のカンパネラ「シネマジャック」収録曲

01. ミツコ
02. 二階堂マリ
03. 義経
04. モスラ
05. ラオウ
06. ダ・ヴィンチ
07. ニキータ
08. ランボー

水曜日の視聴覚室~水曜日のカンパネラ「シネマジャック」発売記念イベント~

2014年3月19日(水)東京・WWW
<出演者>
オオルタイチ×VJスフィンクス / 水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子

■水曜日のカンパネラ『ミツコ』

■水曜日のカンパネラ『モスラ』

音楽ナタリーをフォロー