まれな障害を持つ映画監督のセルフドキュメンタリー「わたしの物語」6月公開

3

57

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 6 11
  • 40 シェア

2023年のサンダンス映画祭ワールドシネマ部門に出品された「わたしの物語」が6月22日に公開決定。ポスタービジュアルと場面写真が解禁された。

「わたしの物語」ポスタービジュアル

「わたしの物語」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「わたしの物語」場面写真

「わたしの物語」場面写真[拡大]

本作は、股関節がなく大腿骨が短いという極めてまれな障害を持つイギリス人監督エラ・グレンディニングが、自らの生き方を模索する4年間を記録したセルフドキュメンタリー。

「わたしの物語」場面写真

「わたしの物語」場面写真[拡大]

「わたしの物語」場面写真

「わたしの物語」場面写真[拡大]

彼女はSNSで同じ障害を抱える人との出会いを果たし、撮影中には予期せぬ妊娠や出産・子育てを経験。そして親友であり自閉症のナオミや、エラを1人で育てた母とのコミュニケーションも。障害がある女性としての正直な気持ちがつづられ、周囲との交流によってエラは新しい世界と自分を知っていく。ポスタービジュアルには「ありのままで生きる」とコピーが添えられた。

「わたしの物語」は東京・K's cinemaほか全国で順次公開される。

この記事の画像(全9件)

(c)Hot Property ITAOT Limited 2023

読者の反応

  • 3

Ele Charles @CharlesEle21239

@eiga_natalie パンダのコミカルさは異常

コメントを読む(3件)

エラ・グレンディニングの映画作品

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 わたしの物語 / エラ・グレンディニング の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。