「スパイダーマン:スパイダーバース」続編は2部構成に、正式タイトルや初映像が公開

688

スパイダーマン:スパイダーバース」続編の正式タイトルが「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」に決定。ファーストルック映像がYouTubeで公開された。

「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」

「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」

大きなサイズで見る(全4件)

「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」

「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」[拡大]

2019年3月に公開された「スパイダーマン:スパイダーバース」は、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが一堂に会し、少年マイルス・モラレスがピーター・パーカーの導きを受け一人前のスパイダーマンに成長するさまを描いた作品。ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンが監督を務め、第91回アカデミー賞では長編アニメーション賞に輝いた。

「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」

「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」[拡大]

2019年の時点で発表されていた続編だが、このたび2部構成となることが明らかに。現在「PART2」の製作も進んでいることが、脚本・製作を担当するフィル・ロードとクリストファー・ミラーから発表された。現地時間12月4日開催のブラジルコミコンで披露された映像は別のユニバースからグウェンが登場し、マイルスと再会を果たすシーンから幕開け。後半ではマイルスがユニバース間を移動しながら、謎のスパイダーマンと戦うシーンも確認できる。

「Spider-Man: Across the Spider-Verse (PART ONE)」は2022年に全国公開。「アバター 伝説の少年アン」のホアキン・ドス・サントス、「ソウルフル・ワールド」のケンプ・パワーズ、「くもりときどきミートボール」に参加したジャスティン・K・トンプソンが共同で監督を務めた。

この記事の画像・動画(全4件)

※記事初出時より、情報を追加しました

全文を表示

関連記事

ケンプ・パワーズのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 CTMG. (c) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スパイダーマン:スパイダーバース / ケンプ・パワーズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。