ゴダールがストーンズを撮った「ワン・プラス・ワン」上映、チャーリー・ワッツ追悼

2

71

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 17 38
  • 16 シェア

ジャン=リュック・ゴダールザ・ローリング・ストーンズのレコーディング風景を撮影した映画「ワン・プラス・ワン」が、12月3日より東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次リバイバル上映される。

「ワン・プラス・ワン」ビジュアル

「ワン・プラス・ワン」ビジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

「ワン・プラス・ワン」

「ワン・プラス・ワン」[拡大]

ストーンズのドラマーであるチャーリー・ワッツが8月に死去したことを受け、追悼上映されることになった「ワン・プラス・ワン」。ストーンズの楽曲「悪魔を憐れむ歌」が完成するまでの過程を記録したパートと、社会運動に関わるフィクション映像が交差する作品となっている。1968年に製作され、ストーンズのメンバーのほかアンヌ・ヴィアゼムスキーも出演した。なお今回制作されたビジュアルは、ジム・ジャームッシュ監督作などを手がけてきた大島依提亜によるものだ。

この記事の画像(全8件)

(c)CUPID Productions Ltd.1970

読者の反応

  • 2

iVisited @ivstd

ゴダールがストーンズを撮った「ワン・プラス・ワン」上映、チャーリー・ワッツ追悼 - 映画ナタリー https://t.co/o4NHPTdeAJ

コメントを読む(2件)

ジャン=リュック・ゴダールのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ワン・プラス・ワン / ジャン=リュック・ゴダール / ザ・ローリング・ストーンズ / チャーリー・ワッツ / アンヌ・ヴィアゼムスキー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。