この家は病の源…スティーヴン・キング原作の海外ドラマ「チャペルウェイト 」配信

95

エイドリアン・ブロディが主演・製作総指揮を担ったドラマ「チャペルウェイト 呪われた系譜」が、12月1日よりAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」で順次配信される。

「チャペルウェイト 呪われた系譜」キービジュアル

「チャペルウェイト 呪われた系譜」キービジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

「チャペルウェイト 呪われた系譜」

「チャペルウェイト 呪われた系譜」[拡大]

「チャペルウェイト 呪われた系譜」

「チャペルウェイト 呪われた系譜」[拡大]

スティーヴン・キングの短編集「深夜勤務」に収録された小説「呪われた村〈ジェルサレムズ・ロット〉」を、新たなキャラクター設定と脚色でドラマ化した本作。小説「呪われた町」の前日譚に当たるストーリーが展開される「チャペルウェイト 呪われた系譜」の主人公は、幼い頃父親に殺されかけたトラウマに苦しむ捕鯨船の船長チャールズ・ブーン。妻を病で亡くしたのを機に移り住んだいとこの屋敷「チャペルウェイト」で、彼は一族の秘密を知ることに。そして代々受け継がれた呪いから家族を解放するため戦うこととなる。

「チャペルウェイト 呪われた系譜」

「チャペルウェイト 呪われた系譜」[拡大]

ブロディがチャールズ、エミリー・ハンプシャーがブーン家の住み込み家庭教師レベッカ・モーガンを演じ、ブーン家の子供たちにジェニファー・エンズ、シレーナ・グラムガス、イアン・ホーが扮した。予告ではチャペルウェイトにやって来たブーン家の様子や、レベッカが「この家は病の源と思われています」と語るさまが収められている。

小さな町のアウトサイダーである一家を通して、人種差別やヘイトクライムなどの問題を盛り込んだと話すブロディ。さらにウジ虫の幻覚に悩まされる主人公の苦悩と恐怖をリアルに表現するため、撮影では実際に大量のウジ虫を入れたバスタブに入り、生きたウジ虫を鼻に入れたという。

本作はBS10 スターチャンネルでも放送が行われ、字幕版は12月21日より毎週火曜23時、吹替版は12月24日より毎週金曜22時よりオンエア。なお字幕版の第1話は、12月19日17時より無料で先行放送される。

この記事の画像・動画(全16件)

スティーヴン・キングのほかの記事

リンク

(c) 2021 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スティーヴン・キング / エイドリアン・ブロディ / エミリー・ハンプシャー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。