「レミニセンス」本編映像、「千と千尋の神隠し」オマージュの“水上列車”登場

1

73

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 18 34
  • 21 シェア

ヒュー・ジャックマンが主演を務める「レミニセンス」の本編一部映像が、YouTubeで公開された。

「レミニセンス」

「レミニセンス」

大きなサイズで見る(全7件)

「レミニセンス」ポスタービジュアル

「レミニセンス」ポスタービジュアル[拡大]

本作は、人の記憶を360°の空間映像として再現し事件を解決する“記憶潜入(レミニセンス)エージェント”の活躍を描いたSFサスペンス。凶悪事件の鍵を握る女性メイを探すミッションを引き受けた主人公ニックが、彼女の失踪の謎を追ううちに陰謀へ巻き込まれていく。クリストファー・ノーランの弟であり、共同で「ダークナイト」「インターステラー」の脚本も執筆したジョナサン・ノーランが製作に名を連ねた。

8月26日に開催されたLA生中継舞台挨拶&日本最速試写会で、監督のリサ・ジョイは本編内に「千と千尋の神隠し」のオマージュシーンがあることを明かした。このたび該当シーンが公開。「千と千尋の神隠し」には主人公・千尋が“沼の底”へ向かう際、水上を走る電車に乗るシーンがあるが、「レミニセンス」では水没した近未来の都市をニックが電車で移動していく。

また本作をひと足早く鑑賞したクリエイターからコメントが到着。LA生中継舞台挨拶&日本最速試写会にも登壇した映画監督の山崎貴は「SFとは特殊な設定がつきものだ。そして、そのシチュエーションでしか語れない物語であるべきだが、なかなか難しい。しかし、それを見事にやってのけた!」と感想を述べる。「ソードアート・オンライン」などで知られるアニメーション監督の伊藤智彦は「劇中世界に誘われる圧巻のファーストカット。その後に展開する静謐なフィルムノワールの傍には、まるで生命の有り方を問うように常に水が描かれていた」と、「蜜蜂と遠雷」「Arc アーク」の監督・石川慶は「おそらく先入観は捨てて、素直に映画に“潜入”するのが正解」と話した。

「レミニセンス」は9月17日に公開。

この記事の画像・動画(全7件)

(c)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

山崎貴(映画監督)コメント

SFとは特殊な設定がつきものだ。そして、そのシチュエーションでしか語れない物語であるべきだが、なかなか難しい。
しかし、それを見事にやってのけた! あの最後の甘美なシーンが全てを呑み込んだ。誰にでも共感できる、映画でしか描けない感情がそこにあった。

伊藤智彦(アニメーション監督)コメント

劇中世界に誘われる圧巻のファーストカット。その後に展開する静謐なフィルムノワールの傍には、まるで生命の有り方を問うように常に水が描かれていた。
主人公が下す決断の果てに映画冒頭を思い出してほしい。世界の見え方が変わる。

石川慶(映画監督)コメント

SFと聞いてたのにめっちゃハードボイルドだった。と思ったらめっちゃSFになって翻弄されてたら、最後のメッセージにまさかの涙。
おそらく先入観は捨てて、素直に映画に“潜入”するのが正解。

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

「レミニセンス」本編映像、「千と千尋の神隠し」オマージュの“水上列車”登場(コメントあり)
https://t.co/TE0BgxOhHk

#レミニセンス #ヒュー・ジャックマン https://t.co/MAUSjbQf10

コメントを読む(1件)

関連記事

ヒュー・ジャックマンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 レミニセンス / 千と千尋の神隠し / ヒュー・ジャックマン / リサ・ジョイ / 山崎貴 / 伊藤智彦 / 石川慶 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。