ヒュー・ジャックマンが「レミニセンス」の魅力語る「僕は5、6回だまされた」

1

434

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 117 311
  • 6 シェア

ヒュー・ジャックマンが主演を務めたSFサスペンス「レミニセンス」より、メイキングとインタビューで構成された映像がYouTubeで公開された。

「レミニセンス」ポスタービジュアル

「レミニセンス」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

人の記憶を360°の空間映像として再現し、事件を解決する“記憶潜入(レミニセンス)エージェント”の活躍が描かれる本作。劇中では主人公ニックが、凶悪事件の鍵を握る謎の女性メイを追ううちに陰謀へ巻き込まれていく。

映像にはニック役のジャックマンに加え、キャストのタンディ・ニュートンアンジェラ・サラフィアンレベッカ・ファーガソン、監督のリサ・ジョイのインタビューを収録。ジャックマンは「物語の独創性にも魅力を感じたんだ。どう展開するか予想が付かなかった」「僕は5、6回だまされた。そして最高のエンディングが待っている」と本作をアピールしている。

クリストファー・ノーランの弟であり、共同で「ダークナイト」「インターステラー」の脚本も執筆したジョナサン・ノーランが製作に名を連ねた「レミニセンス」は9月17日に公開。

この記事の画像・動画(全7件)

(c)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

ヒュー・ジャックマンが「レミニセンス」の魅力語る「僕は5、6回だまされた」(動画あり)
https://t.co/R9de1ZUQ8V

#レミニセンス #ヒュー・ジャックマン https://t.co/4s0SNdeKSD

コメントを読む(1件)

関連記事

ヒュー・ジャックマンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 レミニセンス / ヒュー・ジャックマン / タンディ・ニュートン / アンジェラ・サラフィアン / レベッカ・ファーガソン / リサ・ジョイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。