品川ヒロシが監督作「リスタート」初日に涙腺崩壊、SWAYは肉体美褒められる

1

175

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 36 124
  • 15 シェア

リスタート」の公開記念舞台挨拶が本日7月17日に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、キャストのEMILYSWAYDOBERMAN INFINITY)、朝倉ゆり(エラバレシ)、黒沢あすか中野英雄、監督の品川ヒロシが登壇した。

「リスタート」の公開記念舞台挨拶にて、左から品川ヒロシ、黒沢あすか、SWAY、EMILY、中野英雄、朝倉ゆり。

「リスタート」の公開記念舞台挨拶にて、左から品川ヒロシ、黒沢あすか、SWAY、EMILY、中野英雄、朝倉ゆり。

大きなサイズで見る(全19件)

「リスタート」ポスタービジュアル

「リスタート」ポスタービジュアル[拡大]

本作では、シンガーソングライターを目指して上京するも夢破れた主人公が、舞い戻った故郷・北海道下川町でゆっくりと前を向いていくさまが描かれる。フォークデュオ・HONEBONEのボーカルで、モデルとしても活動するEMILYが主人公・未央を演じた。

品川ヒロシ

品川ヒロシ[拡大]

EMILY

EMILY[拡大]

コロナ禍の影響による公開延期を経て、昨日7月16日に全国で封切りを迎えた本作。初日舞台挨拶で号泣したという品川は「泣くならばマスコミが入っている今のほうがよかったと後悔している」と笑わせつつ、「この映画に懸けている演者も多かったので公開を迎えられてうれしい」と安堵する。同じく初日舞台挨拶で涙したEMILYは「初日を迎えられたことがこんなにも幸せなんだと思わされた」と語った。

SWAY

SWAY[拡大]

未央の同級生・大輝を演じたSWAYは、品川から「川でのシーンは完全にキャプテン・アメリカ」と肉体美を褒められ、「ハリウッドを目指しますか!?」と海外デビューに夢をふくらませる。また品川について、中野は「とても一生懸命で愛情深い素敵な監督」と表現し、黒沢も「演者が質問すると一度自分の中で飲み込んでから丁寧に説明してくれて信頼感が増す」と絶賛。映画デビューを果たした朝倉は「皆さんに観てもらえてうれしい」と感極まって涙を見せた。

HONEBONE

HONEBONE[拡大]

最後には品川の過去作「漫才ギャング」に出演した佐藤隆太上地雄輔からサプライズビデオレターの上映が。さらに音楽を担当したHONEBONEにより主題歌が生演奏され、品川は感激の涙とともに最後の挨拶に入る。「主題歌を聴くと僕自身も胸に刺さるものがあるし……。舞台挨拶ってスポットを浴びるのは演者だけだけれど、北海道で一緒に寝ずに撮ってくれたスタッフとか……」と感謝を口にし、「やったー! 泣けたー!」と泣き笑いのボケで明るく舞台挨拶を締めた。

「リスタート」はヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国で上映中。

この記事の画像・動画(全19件)

(c)吉本興業

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

品川ヒロシが監督作「リスタート」初日に涙腺崩壊、SWAYは肉体美褒められる
https://t.co/a1wOenQzZX

#映画リスタート #品川ヒロシ #EMILY #HONEBONE #SWAY #DOBERMANINFINITY https://t.co/Gid4uOd9nC

コメントを読む(1件)

関連記事

品川ヒロシのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 リスタート / 品川ヒロシ / 品川庄司 / EMILY / SWAY / DOBERMAN INFINITY / 黒沢あすか / 中野英雄 / 佐藤隆太 / 上地雄輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。