隣の芝生は青いのか?「47歳 人生のステータス」ベン・スティラーのコメント到着

29

「47歳 人生のステータス」よりキャストのベン・スティラーオースティン・エイブラムスの特別インタビュー映像がYouTubeで公開。あわせてスティラーのコメントも到着した。

「47歳 人生のステータス」

「47歳 人生のステータス」

大きなサイズで見る(全32件)

「47歳 人生のステータス」

「47歳 人生のステータス」[拡大]

マイク・ホワイトが監督と脚本を担当した本作では、申し分ないキャリアと幸せな家庭を持つ47歳のブラッドが、経済的にも社会的にも成功した旧友たちと再会したことから、自らの人生を見つめ直していくさまが描かれる。スティラーが主人公のブラッドを演じ、彼の息子トロイにエイブラムスが扮した。

「47歳 人生のステータス」

「47歳 人生のステータス」[拡大]

映像には、スティラーとエイブラムスが“隣の芝生は青い”という本作のテーマについて語る様子を収録。またスティラーはコメントの中で「僕らはただ“どうしたら幸せになれるのか”を知りたいだけなんだけど、周りには幸せや成功がどういうものだという考えがあふれている。インターネット・テレビ・広告や一般的な文化を通してでさえ、僕らは他人の理想的な生活に常にさらされていて、自分たちと比較するんだ。『君もよくやってると思うけど、でもあそこにいるあの男見てみろよ!』みたいなね」と述べた。

ブラッド・ピット率いるプランBエンタテインメントが製作した「47歳 人生のステータス」は6月11日からMIRAIL、Amazon Prime Video、U-NEXTで配信スタート。視聴料金は税込1200円となっており、MIRAILのみ47歳限定割引の適用で税込470円で視聴できる。

ベン・スティラー コメント

この映画の雰囲気は、偽りがなくて、面白く、そしてスマート。僕らはただ“どうしたら幸せになれるのか”を知りたいだけなんだけど、周りには幸せや成功がどういうものだという考えがあふれている。インターネット・テレビ・広告や一般的な文化を通してでさえ、僕らは他人の理想的な生活に常にさらされていて、自分たちと比較するんだ。「君もよくやってると思うけど、でもあそこにいるあの男見てみろよ!」みたいなね。(この映画で)僕らはブラッドの息子とのつながりや、自己の不安とのつながりの中をのぞいている。トロイのほうが、はっきりした自己意識を持った人物。彼はまだ世間から影響を受けていないんだよね。ブラッドは失敗や成功、拒絶を経験している。これらの点ではトロイよりも優れている。監督はそれを取り入れ、批評せずに、繊細な方法で考察しているんだ。

マイク・ホワイトがこの作品を監督したがっていたから、とても楽しみにしていたよ。彼は脚本に多くの時間を割き、どう聞こえ、感じ、見えるべきかという細部にまで行き届く感覚を持っている。(現場では)自分の意見を持つ俳優たちを信頼し、執拗になったり厄介にならずに、欲しいものを手に入れる。それに、彼は面白くてダークでシニカルなユーモアのセンスを持っているんだ。

この記事の画像・動画(全32件)

関連記事

ベン・スティラーのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Amazon Content Services LLC and Kimmel Distribution LLC

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ベン・スティラー / オースティン・エイブラムス / マイク・ホワイト の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。