ムーミンが涙をぽろり、作家トーベ・ヤンソンの半生描く「TOVE/トーベ」特報

341

「ムーミン」の原作者として知られるトーベ・ヤンソンの半生を描く「Tove」の邦題が、「TOVE/トーベ」に決定。YouTubeでは特報が公開された。

「TOVE/トーベ」新場面写真

「TOVE/トーベ」新場面写真

大きなサイズで見る(全6件)

「TOVE/トーベ」フィンランド版アートワーク

「TOVE/トーベ」フィンランド版アートワーク[拡大]

「TOVE/トーベ」新場面写真

「TOVE/トーベ」新場面写真[拡大]

物語は1944年のフィンランド・ヘルシンキから始まる。戦時下、自分を慰めるようにムーミンの世界を作り上げたヤンソン。目まぐるしいパーティや恋愛を経てムーミンとともに成長し、やがて舞台演出家のヴィヴィカ・バンドラーと恋に落ちるさまが描かれる。トーベに扮したのは「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」に声優として参加したアルマ・ポウスティ。監督は「僕はラスト・カウボーイ」のザイダ・バリルートが務めた。映像にはヤンソンがムーミンを描いたあと、涙を付け足す様子が収録されている。

「TOVE/トーベ」は10月1日に東京・新宿武蔵野館、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開される。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2020 Helsinki-filmi, all rights reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アルマ・ポウスティ / ザイダ・バリルート の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。