「ジェントルメン」石原良純が「スピンオフ作れる」、紳士な先輩・渡哲也との思い出も

32

「COSTA COFFEE × 映画『ジェントルメン』プレミアムイベント」が、4月20日に東京・TOHOシネマズ 日本橋で開催され、石原良純が登壇した。

「COSTA COFFEE × 映画『ジェントルメン』プレミアムイベント」より、石原良純(中央)。

「COSTA COFFEE × 映画『ジェントルメン』プレミアムイベント」より、石原良純(中央)。

大きなサイズで見る(全5件)

「ジェントルメン」第2弾ポスタービジュアル

「ジェントルメン」第2弾ポスタービジュアル[拡大]

ガイ・リッチーが監督した「ジェントルメン」はイギリス・ロンドンの裏社会を舞台に、総額500億円に及ぶ大麻ビジネスの利権を懸けた争いを描くクライムサスペンス。長年にわたる大麻の大量栽培・販売で財を成したアメリカ人ミッキーをマシュー・マコノヒーが演じ、チャーリー・ハナムやヒュー・グラントも出演した。

「ジェントルメン」

「ジェントルメン」[拡大]

同劇場で販売されているロンドン発のコーヒーブランドCOSTA COFFEEと本作のコラボ企画として開催されたイベントには、映画とコーヒーを愛する石原が登場。ひと足早く映画を鑑賞した石原は「ドキドキハラハラ! 息をつく暇がないし、油断していると取り残されるくらいスピーディー! いい意味で疲れました」と感想を述べる。さらに個性豊かなキャラクターに関して「8人それぞれのストーリーがあり、1人ひとりの個性が光っている。スピンオフが作れるくらい個性的」とコメント。舞台がロンドンであることのポイントを、石原は「ロンドンは西岸海洋性気候。日本と同じで四季折々があるけれど、雨がザッと降ることがなく、夏の夕暮れ時も涼しい。そんなときにサッとジャケットを羽織るというおしゃれができる。アメリカと違って太陽もさんさんと降り注ぐわけではないので、イギリスならではの落ち着いたトーンがある」と気象予報士ならではの視点で解説した。

「COSTA COFFEE × 映画『ジェントルメン』プレミアムイベント」より、石原良純(中央)。

「COSTA COFFEE × 映画『ジェントルメン』プレミアムイベント」より、石原良純(中央)。[拡大]

この日、本作をイメージした英国紳士風スーツを着て登壇した石原。自らを「ジェントルマンだ」と胸を張り、「だって悪い気象予報士がいますか!?」とジョークを飛ばす。胸ポケットに入れたスカーフは渡哲也にもらったものだそうで「渡哲也さんや舘ひろしさんら先輩方はみんなジェントルメンでした。皆さん女性には優しくて、どうして俺には優しくしてくれないの!?とは思ったけれど」と笑う。さらに2020年に死去した渡に関して「見ていないようで、見ていてくれる方。なんでそんなことを知っていたの?ということもありましたからね」とその紳士ぶりを明かした。

トーク中、通常のカフェラテよりエスプレッソが多めのCOSTA COFFEEの“フラットホワイト”を飲んでいた石原は「今回の映画にはフラットホワイトが合う。これくらい優しい味でないと『ジェントルメン』のスピードにはついていけない」とその味を絶賛。続けて「手に汗を握っているときに一口飲むと、自分に戻ることができてホッとする。一息入れて映画を楽しめるのがいい。まさにいい取り合わせです」と、コーヒーを飲みながらの映画鑑賞をお勧めした。

「ジェントルメン」は5月7日に東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

石原良純のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Coach Films UK Ltd. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ジェントルメン / 石原良純 / ガイ・リッチー / マシュー・マコノヒー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。