生き残るのはどちらか1人…ファン・ジョンミン、リュ・スンボム共演「潜入」予告編

93

ファン・ジョンミンリュ・スンボムが共演したクライムアクション「潜入」の予告編がYouTubeで公開された。

「潜入」ポスタービジュアル

「潜入」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

「潜入」新場面写真

「潜入」新場面写真[拡大]

本作の舞台は、経済危機の渦中にあった1998年の韓国。麻薬一掃の使命に取り憑かれた刑事ト・ジングァンと、成り上がりをもくろむ麻薬ディーラーのイ・サンドが釜山で繰り広げる壮絶な攻防を描く。ファン・ジョンミンがジングァン、リュ・スンボムがサンドを演じた。

「潜入」新場面写真

「潜入」新場面写真[拡大]

「潜入」新場面写真

「潜入」新場面写真[拡大]

手錠を掛けられたサンド、銃を突き付けられて笑みを浮かべるジングァンの姿を捉えた予告編。「生き残るのはどちらか1人」というテロップも収められている。

監督を務めたチェ・ホは「1997年12月、IMFの経済危機は、韓国の大企業を崩壊させると同時に、政治や経済にも大きな影響を与え、新聞には自殺者のニュースが絶えませんでした。そんな中、第2の都市である釜山では麻薬の使用が急増し、売人が数百人単位で増えていったのです。私はこの社会的混乱をフィルムノワール風に描きたいと思いました」と経緯を説明。「国中に溢れる腐敗と、社会に横たわる矛盾を描くためには、エネルギッシュな映画のスタイルが必要だと感じ、1970年代の深作欣二監督の映画を参考にしました。縦横無尽なカメラと荒々しい音楽、そして境界線を無視し、全力疾走するキャラクターからは、特に影響を感じられると思います」と語った。

「潜入」は4月30日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で開催される特集上映「ヨンギマンシブ!(誰もが知る演技うまい俳優特集)」内でスクリーンにかけられる。

※「潜入」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

ファン・ジョンミンのほかの記事

リンク

(c) 2006 LittleBig Pictures All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 潜入 / ファン・ジョンミン / リュ・スンボム / チェ・ホ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。