製作費120億円!海難救助のエキスパート描く中国映画「レスキュー」予告解禁

82

総製作費120億円をかけた中国映画「レスキュー」の予告編がYouTubeで公開された。

「レスキュー」ポスタービジュアル

「レスキュー」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全12件)

「レスキュー」

「レスキュー」[拡大]

本作は海上で発生した災害の現場に駆け付け、人命救助にあたるエキスパートたちを描いたディザスターエンタテインメント。エディ・ポンが人命を最優先に考える熱血漢の隊長ガオ・チエン、シン・ジーレイが2次災害を防ぐため冷静に判断を下す救命ヘリコプターのパイロット、ファン・ユーリンを演じた。衝突しながらも災害に立ち向かう2人の姿を描く。

「レスキュー」

「レスキュー」[拡大]

予告は石油プラットフォームの大規模火災、エンジントラブルに見舞われた旅客機の墜落、天然ガスを積んだタンカーの爆発など、災害が次々と起こる様子から幕開け。そして過酷な状況下で命を賭して現場に向かう隊員たちの救助シーンが収録された。ガオ・チエンの「救助現場は戦場だ」というセリフも。

「オペレーション:レッド・シー」のダンテ・ラムが監督を務めた「レスキュー」は、5月21日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

エディ・ポンのほかの記事

関連商品

(c) 2020 CHINA MODERN FILM AND TELEVISION DEVELOPMENT COMPANY LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エディ・ポン / シン・ジーレイ / ダンテ・ラム の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。