是枝裕和が競泳選手・池江璃花子の競技復帰を追う、SK-IIと組んだ作品公開

142

スキンケアブランド・SK-IIのフィルムスタジオ「SK-II STUDIO」が始動。1作目として、是枝裕和が競泳選手・池江璃花子の姿を追った「The Center Lane(センターレーン)」がYouTubeで公開された。

SK-II STUDIO「The Center Lane」キービジュアル

SK-II STUDIO「The Center Lane」キービジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

SK-II STUDIO

SK-II STUDIO[拡大]

「SK-II STUDIO」は、現代の女性が直面しているさまざまなプレッシャーに立ち向かうコンテンツを制作、発信していくために立ち上げられたプロジェクト。SK-IIが掲げるブランドの信念「#CHANGEDESTINY~運命を、変えよう。」の一環で、世界で活躍する映像クリエイター、アニメーター、ミュージシャン、コンテンツクリエイターらによる計8作が年内に公開される予定だ。

撮影現場にて、左から是枝裕和、池江璃花子。

撮影現場にて、左から是枝裕和、池江璃花子。[拡大]

「The Center Lane」は、東京2020オリンピックのメダル候補だったが2019年2月に白血病と診断され、闘病してきた池江の競技復帰までのストーリーに迫った作品。競泳には“プールのセンターレーンにもっとも速い選手を配置する”というルールがあり、池江が練習を再開した頃の取材で「やっぱりセンターレーンが好き。自分のためのコース」と語ったことからタイトルとして名付けられた。競技復帰を目指して練習に励む池江の思いや葛藤、希望に光を当てた内容で、実写で描き切れない部分には平岡政展によるアニメーションが取り入れられている。

是枝裕和

是枝裕和[拡大]

是枝は「病を背負ったことを受け入れるしかなかったと思いますし、受け入れるにも相当葛藤があったと思います。ただ、僕らの前ではそれは終わったものとして、本当に前向きな姿を見せてくれました」と池江の魅力に触れ、「彼女はなぜこんなに元気なのか、何に向かって泳いでいるのか。問いを正しく持てていればいい。彼女を見ながら正しい問いを見つける、それが大事。残りの半分は観た人の受け取り方に委ねる」と語った。是枝のインタビュー動画はYouTubeで公開中だ。

また池江は「是枝監督が穏やかな方でしたから、私の話をしたい、もっと私のことをわかってもらいたいと思って撮影に臨んでいました。とても楽しい撮影でした」と振り返り、本作について「本当の自分の感情があの作品に表れていました。『過去の自分には戻れないけれど、今の自分が自分だから』ということが伝わってくるなと思います」と感想を述べている。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

是枝裕和のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 是枝裕和 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。