ラッパーの小林勝行を追う「寛解の連続」予告、曽我部恵一「眩暈がするほど魅力的だ」

58

ラッパーの小林勝行を追ったドキュメンタリー「寛解の連続」劇場公開版の予告編が、YouTubeで解禁された。

「寛解の連続」チラシビジュアル

「寛解の連続」チラシビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

「寛解の連続」

「寛解の連続」[拡大]

本作は、小林が自身が抱える躁うつ病や隔離病棟での体験、障害者介護に従事する日常、信仰する宗教などをテーマにしたセカンドアルバム「かっつん」を発表するまでの6年間に密着したもの。光永惇が監督を務めた。

「寛解の連続」

「寛解の連続」[拡大]

予告編には彼がステージでパフォーマンスを披露する様子や、日常の断片が映し出されていく。ミュージシャンの曽我部恵一の「生きることと書くことと歌うことをまっすぐな軌跡で結ぶ。そのとんでもなく難儀な仕事を独りで成し遂げようともがくラッパー。その姿は眩暈がするほど魅力的だ」とのコメントも紹介される。

「寛解の連続」は4月23日より東京・アップリンク渋谷で上映。

曽我部恵一 コメント

映画を通して印象に残ったのは神戸の人懐っこい言葉だった。生きることと書くことと歌うことをまっすぐな軌跡で結ぶ。そのとんでもなく難儀な仕事を独りで成し遂げようともがくラッパー。その姿は眩暈がするほど魅力的だ。それを神戸言葉がそっと助けてくれている気がした。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

小林勝行のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019sardineheadpictures

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 寛解の連続 / 小林勝行 / 曽我部恵一 / 光永惇 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。