人生を楽しみ尽くしてやる!マシュー・マコノヒー×ハーモニー・コリン新作の予告編

46

「ガンモ」「スプリング・ブレイカーズ」で知られるハーモニー・コリンの監督作「ビーチ・バム まじめに不真面目」の予告編がYouTubeで公開された。

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真

大きなサイズで見る(全20件)

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真[拡大]

かつては天才詩人ともてはやされた詩人ムーンドッグの愉快な旅を描いた本作。主人公ムーンドッグにマシュー・マコノヒーが扮したほか、スヌープ・ドッグアイラ・フィッシャーステファニア・オーウェンザック・エフロンジョナ・ヒルマーティン・ローレンス、ジミー・バフェットもキャストに名を連ねる。コリンは脚本も手がけた。

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真[拡大]

予告編は、米フロリダのキーウエスト島で開催されている地元のフェスでムーンドッグがポエムを朗読するシーンから始まる。悪友らとハウスボートでパーティ三昧の日々を送るも、とある事件をきっかけに警察に捕まり、「バカ騒ぎはおしまいよ!」と裁判所で更生を強要される場面へと続く。またムーンドッグが「人生ってのは山あり谷ありだ。俺はとことん楽しみ尽くしてやる」と高らかに宣言するさまも。

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真

「ビーチ・バム まじめに不真面目」新場面写真[拡大]

このたび「構造と力─記号論を超えて」「逃走論 ─スキゾ・キッズ」などを発表した批評家・浅田彰からコメントが到着。浅田は「自己規制(自粛)と相互監視を逃れ、しかも『自由という名の野蛮』を振りかざして『死に至る悦楽』へと暴走することがない。軽やかに快楽の波に乗りながら、他者とともにあくまでも明るく生き続ける。これはそんな真の自由人の姿を描く美しい映画──パンデミックと自粛で窒息しそうな私たちの社会に吹き込む一陣の涼風だ」と本作の感想をつづった。

「ビーチ・バム まじめに不真面目」は神奈川・kino cinema横浜みなとみらい、東京・kino cinema立川高島屋S.C.館、福岡・kino cinema天神ほか全国で順次ロードショー。

※kino cinemaのeはアクサンテギュ付きが正式表記
※kino cinema立川高島屋S.C.館の高は、はしごだかが正式表記

この記事の画像・動画(全20件)

関連記事

マシュー・マコノヒーのほかの記事

リンク

関連商品

(c) 2019 BEACH BUM FILM HOLDINGS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ビーチ・バム まじめに不真面目 / マシュー・マコノヒー / スヌープ・ドッグ / アイラ・フィッシャー / ステファニア・オーウェン / ザック・エフロン / マーティン・ローレンス / ジョナ・ヒル / ハーモニー・コリン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。