ディズニー&ピクサー最新作「あの夏のルカ」6月18日に日米同時公開、特報解禁

119

ディズニー&ピクサー最新作「Luca」が「あの夏のルカ」の邦題で6月18日に日米同時公開される。

「あの夏のルカ」ポスタービジュアル

「あの夏のルカ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

北イタリアの港町“ポルト・ロッソ”を舞台に、人間に知られてはいけない秘密を抱えた少年ルカの冒険を描く本作。実はルカは人間ではなく、水に濡れると姿が変わり海を自在に泳ぐことができる“シー・モンスター”だった。互いに恐れ、誤解し合うシー・モンスターと人間。ある夏の日、ルカは海の掟を破り、親友と一緒に人間が暮らす町にやってくる。

監督を務めたのは、2011年製作の「月と少年」で第84回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされたエンリコ・カサローザ。北イタリアで生まれ育ったカサローザの実体験にインスピレーションを受けて本作は製作された。彼は「子供の頃、自分とはまったく違う世界に住む少年と夏に出会ったんだ。その夏の思い出から、少年が大人へと成長する物語を作りたいと思ったんだよ」と語っている。

脚本を手がけたのは「ぼくとアールと彼女のさよなら」の原作および脚本で知られるジェシー・アンドリューズと、「ソウルフル・ワールド」のマイク・ジョーンズ。YouTubeでは特報が公開中だ。

※「あの夏のルカ」の劇場公開は中止となり、6月18日よりディズニープラスで配信されることになりました

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 あの夏のルカ / エンリコ・カサローザ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。