小野賢章が“20年の付き合い”ダニエル・ラドクリフの活躍に「憧れますね」

348

「ハリー・ポッター」シリーズなどでダニエル・ラドクリフの吹替声優を務めてきた小野賢章が、ラドクリフ主演作「ガンズ・アキンボ」を鑑賞。見どころを語るインタビュー映像がYouTubeで公開された。

小野賢章

小野賢章

大きなサイズで見る(全18件)

「ガンズ・アキンボ」ポスタービジュアル

「ガンズ・アキンボ」ポスタービジュアル[拡大]

本作はゲーム会社のプログラマー・マイルズが、闇サイトを荒らし運営を激怒させたことで強制的にデスゲームに参加させられる姿を描くガンアクション。両手にボルトで銃を固定されるマイルズをラドクリフが演じた。

「ガンズ・アキンボ」

「ガンズ・アキンボ」[拡大]

小野は、2001年に日本公開された「ハリー・ポッターと賢者の石」からラドクリフと“20年の付き合い”になる。人気ファンタジーシリーズの主役とは打って変わり、近年は個性的な役柄を演じることが多いラドクリフ。そんな彼の活躍について、小野は「大衆受けするところではなく自分の気持ちに素直に仕事をしている印象を受けています。すごくかっこいいなあと。憧れますね」と述べる。

また「ガンズ・アキンボ」について「いかんせん映画自体はぶっ飛んでいるし、観る人を選ぶ作品ではあると思うので、自己責任で観ていただけたら!(笑) バイオレンスなシーンもありますけど、ダニエルくんの魅力にハマっていただけたらと思います」とアピールした。

「デビルズ・メタル」のジェイソン・レイ・ハウデンが監督を務めた「ガンズ・アキンボ」は、明日2月26日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

※「ガンズ・アキンボ」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全18件)

関連記事

小野賢章のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Supernix UG (haftungsbeschrankt). All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ガンズ・アキンボ / 小野賢章 / ダニエル・ラドクリフ / ジェイソン・レイ・ハウデン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。