第1回SAITAMAなんとか映画祭が開催、クラウドファンディングは本日スタート

89

第1回SAITAMAなんとか映画祭が、3月19日から21日にかけて埼玉・さいたま市内の複数会場で開催。本日1月29日に、MotionGalleryでクラウドファンディングがスタートした。

SAITAMAなんとか映画祭 ロゴ

SAITAMAなんとか映画祭 ロゴ

大きなサイズで見る

SAITAMAなんとか映画祭は、映画と食をテーマに地元住民らが中心となって立ち上げたもの。初年度となる今回は、新人監督を発掘する短編映画コンペティションや招待作品の上映、映画に関連する食や“SAITAMA”の食を紹介するマルシェなどが、ボランティアスタッフと一丸となって開催される予定だ。

リターンには、短編コンペティションの審査員になれる「なんとか 7(セブン)」のコースなどが用意された。クラウドファンディングサイトには、漫画家・イラストレーターで当映画祭副理事のあらい太朗によるコメント動画が掲載されている。なお映画祭の名称には「先行きの不透明なこの時代だからこそ、背伸びせず、これだけあればなんとかなる。なんとか暮らしていける。なんとか目的地にたどりつく」という思いが込められており、ロゴはあらいが手がけた。

ボランティアスタッフの募集は1月31日まで受け付け中。枠は事務局補助スタッフ、運営スタッフ、レポーター、カメラマンの4種だ。企業、団体、個人の協賛も募っている。詳細は公式サイトを確認しよう。

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 あらい太朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。