小河ドラマ第3弾「徳川☆家康」製作決定!三宅弘城が家康、松平健が時代劇スターに

545

時代劇専門チャンネルとカンテレが贈る「小河ドラマ」第3弾の製作が明らかに。三宅弘城が徳川家康、松平健が時代劇スターを演じる全4話の「小河ドラマ 徳川☆家康」が3月にカンテレ、5月に時代劇専門チャンネルで放送される。

「小河ドラマ 徳川☆家康」ロゴ

「小河ドラマ 徳川☆家康」ロゴ

大きなサイズで見る(全6件)

「小河ドラマ 龍馬がくる」ビジュアル

「小河ドラマ 龍馬がくる」ビジュアル[拡大]

大人計画細川徹が監督を務める「小河ドラマ」は、スケールの小さい笑える史実だけで歴史上の人物を描く “非”本格派時代劇。偉人が現代にタイムスリップし、自身を題材にしたドラマ制作に参加して現場を混乱させるコメディだ。「織田信長」「龍馬がくる」に続く第3弾では、徳川家康が現代へ。劇中ドラマ「小河ドラマ 徳川☆家康」の企画会議に迷い込み、大物俳優の新様(しんさま)こと白川新太郎と一緒に、ドラマの制作に乗り出すさまを描く。

三宅弘城

三宅弘城[拡大]

過去2作に引き続き、主人公の偉人を演じる三宅は「健さん、2023年の大河ドラマと間違えてませんか? こちらスケールの小さなどうでもいいエピソードばかりを扱う小河ドラマです。でも面白いですよ。ちょっと泣けたりもしますよ。あと楽しいですよ。もしよろしければ、小河の世界でお待ちしております」とコメントする。

松平健

松平健[拡大]

松平は家康本人から直々に家康役のオファーを受け、「本物の家康の物語を作る」と豪語する俳優の白川を演じる。これまで数々の時代劇に参加してきた松平は「今まで描かれてきた家康公は、私が知る限り天下を治めた英雄で格好いい印象でしたが、今回は格好悪いところまで描いていてとても新鮮で、撮影が楽しみです」と期待を込めて語った。

なお「小河ドラマ 徳川☆家康」は、3月27日から4月2日にかけて東京・ユーロスペースで劇場版が特別上映。また新たな試みとして各話のエンディングには「小河ドラマ紀行」が放送される。ここではロケ地や偉人ゆかりの場所を巡り、ドラマの裏側や家康のエピソードを紹介する予定だ。現在、ナビゲーターをSHOWROOMで募集中。時代劇専門チャンネルでは「メイキング・オブ・小河ドラマ 徳川☆家康(仮題)」もオンエアされる。

三宅弘城 コメント

第2弾でも信じられなかったのに、まさかの第3弾です! しかも、武田鉄矢さんから今度は松平健さん。健さん、2023年の大河ドラマと間違えてませんか? こちらスケールの小さなどうでもいいエピソードばかりを扱う小河ドラマです。でも面白いですよ。ちょっと泣けたりもしますよ。あと楽しいですよ。もしよろしければ、小河の世界でお待ちしております。

松平健 コメント

今まで描かれてきた家康公は、私が知る限り天下を治めた英雄で格好いい印象でしたが、今回は格好悪いところまで描いていてとても新鮮で、撮影が楽しみです。

この記事の画像(全6件)

関連記事

三宅弘城のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 三宅弘城 / 松平健 / 細川徹 / 大人計画 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。