「哀愁しんでれら」娘役のCOCOが語る、土屋太鳳は「天使のように優しい」

141

哀愁しんでれら」より、COCOのクランクアップ時に撮影されたインタビュー映像がYouTubeで解禁された。

COCOの公式Instagramより。

COCOの公式Instagramより。

大きなサイズで見る(全15件)

COCOの公式Instagramより。

COCOの公式Instagramより。[拡大]

土屋太鳳が主演を務めた本作は、一晩で怒涛の不幸に襲われるも、裕福な開業医と出会い幸せを手にした小春の姿を描く“裏おとぎ話サスペンス”だ。原宿でビンテージショップを営む両親のもとに育ち、わずか4歳でInstagramアカウントを開設したCOCO。ファッショナブルな写真が瞬く間に話題を呼び、のちに多数の海外メディアにも取り上げられた。10歳となった現在では約63万人のフォロワーを誇る。

「哀愁しんでれら」

「哀愁しんでれら」[拡大]

そんな彼女に目をつけたのが、監督の渡部亮平。オーディションに難航していたとき、彼女のInstagramアカウントを偶然発見し、物語の鍵を握る娘ヒカリ役へと抜擢した。演技初挑戦のCOCOは「初めて演技したので、役に入りきることが難しかったですね」と述懐。土屋との共演については「天使のように優しくして。たまに『つらいときはつらいって言っていいんだよ』と言ってくれて、心強かったです」と語っている。

「哀愁しんでれら」は2月5日より全国ロードショー。田中圭、山田杏奈、石橋凌もキャストに名を連ねている。

この記事の画像・動画(全15件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

土屋太鳳のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021「哀愁しんでれら」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 哀愁しんでれら / 土屋太鳳 / 渡部亮平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。