ラッセル・クロウがあおり運転で女性を追い詰める「アオラレ」5月公開

153

ラッセル・クロウの主演作「Unhinged」が、「アオラレ」の邦題で5月に全国公開される。

「アオラレ」

「アオラレ」

大きなサイズで見る(全3件)

「アオラレ」

「アオラレ」[拡大]

「アオラレ」

「アオラレ」[拡大]

本作は、あおり運転の恐怖を描くアクションスリラー。劇中では、子供を送り届けるために車を走らせていたシングルマザーのレイチェルが、信号で言い合いになった見知らぬ“男”から、常軌を逸した行動によって追い詰められていく。

公衆の面前で堂々と殺人を犯し、銃で撃たれても死なない素性不明の“男”を、クロウが演じた。レイチェル役で「移動都市/モータル・エンジン」のカレン・ピストリアス、その息子カイル役で「チャイルド・プレイ」のガブリエル・ベイトマンが出演。「幸せがおカネで買えるワケ」のデリック・ボルテが監督を務めた。

この記事の画像(全3件)

※記事初出時、本文に一部誤りがありました。お詫びして訂正します

関連記事

ラッセル・クロウのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アオラレ / ラッセル・クロウ / カレン・ピストリアス / ガブリエル・ベイトマン / デリック・ボルテ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。