エイリアンの胎児を妊娠すると…SFホラー「悪魔の受胎」国内初BD化

72

悪魔の受胎」が国内初Blu-ray化。キングレコードより「悪魔の受胎<最終盤>」として4月7日に発売される。

「悪魔の受胎<最終盤>」Blu-rayジャケット(仮)

「悪魔の受胎<最終盤>」Blu-rayジャケット(仮)

大きなサイズで見る(全9件)

「悪魔の受胎」

「悪魔の受胎」[拡大]

「悪魔の受胎」

「悪魔の受胎」[拡大]

本作はエイリアンに犯され、胎児を身ごもった惑星調査隊の女性隊員が凶暴化するSFホラー。エイリアンに操られた彼女が、基地の隊員を次々と襲っていくさまが描かれる。日本では「死霊のはらわた」と同時上映で1985年に劇場公開。「ザ・ショッカー/女子学生を襲った呪いの超常現象」「ギロチノイド」「人喰いエイリアン」などで知られ、カルト的人気を誇るイギリスのノーマン・J・ウォーレンが監督を務めた。

税込9900円の最終盤は、特典映像を多数収めた2枚組で発売。封入特典には山崎圭司監修の16ページに及ぶブックレットが用意された。テレビ放送時の日本語吹替音声も収録されている。また税込6380円で通常版も販売。

悪魔の受胎<最終盤>(Blu-ray2枚組)

悪魔の受胎<最終盤>(Blu-ray2枚組)
Amazon.co.jp

悪魔の受胎(Blu-ray)

悪魔の受胎(Blu-ray)
Amazon.co.jp

この記事の画像(全9件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 悪魔の受胎 / ノーマン・J・ウォーレン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。