ケイト・ウィンスレット×マッケンジー・フォイが参加「ブラック・ビューティー」配信

69

ケイト・ウィンスレットマッケンジー・フォイが参加した「ブラック・ビューティー」が12月18日よりディズニープラスで独占配信される。YouTubeでは予告編が解禁された。

「ブラック・ビューティー」

「ブラック・ビューティー」

大きなサイズで見る(全4件)

「ブラック・ビューティー」キービジュアル

「ブラック・ビューティー」キービジュアル[拡大]

小説「黒馬物語」をもとにした本作は、家族と引き離され心を閉ざした野生の黒馬“ブラック・ビューティー”と、親を失い心に傷を負った少女ジョー・グリーンの絆を描く物語。深い信頼関係を築いていくが人間の都合によって引き離されてしまったブラック・ビューティーとジョーの行く末が映し出される。

「ブラック・ビューティー」

「ブラック・ビューティー」[拡大]

ウィンスレットがブラック・ビューティーに声を当て、フォイがジョーを演じた。ブラック・ビューティーを買い取ったバートウィック厩舎の経営者であり、ジョーの叔父であるジョンにイアン・グレンが扮する。

フォイは「すべての生き物に対していつも優しく接し、敬意を持ち、思いやりを持つべきだということをわかってもらえることを願っている」と述べ、監督のアシュリー・エイヴィスは「原作がとても多くの人々に影響を与えたように、まったく新しい世代の、馬好きの少女や、馬好きの少年が、この映画から生まれてくれることを願っているし、そうして人々が、馬の世界に恋してくれることを願っている」とコメントした。

マッケンジー・フォイ コメント

原作と同じように、この映画のとても大きなメッセージは、「優しさ、共感すること、思いやり、尊敬」なの。観てくれた方々がそういうメッセージを受け取ってくれたらいいなと思うわ。
すべての生き物に対していつも優しく接し、敬意を持ち、思いやりを持つべきだということをわかってもらえることを願っている。

アシュリー・エイヴィス コメント

ムスタング(本作に登場する馬)のスピリットは、強さを、そして優雅さや寛大さ、優しさ、信じることのために立ち向かうことや、何かが間違っている時に立ち向かうことを表しているの。みなさんに、そういうマジックのような感じを伝えたい。原作がとても多くの人々に影響を与えたように、まったく新しい世代の、馬好きの少女や、馬好きの少年が、この映画から生まれてくれることを願っているし、そうして人々が、馬の世界に恋してくれることを願っている。家族や若い人々。すべての年齢層のための映画だわ。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

ケイト・ウィンスレットのほかの記事

リンク

(c)2020 Disney

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ケイト・ウィンスレット / マッケンジー・フォイ / イアン・グレン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。