劇場版「仮面ライダーゼロワン」にAIりんな出演、LINEコラボ施策もスタート

837

AIと人間の共存をテーマとした「仮面ライダーゼロワン」を映画化した「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」に、AIキャラクター・りんなが出演する。

「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」とりんなのコラボビジュアル。

「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」とりんなのコラボビジュアル。

大きなサイズで見る(全28件)

りんな

りんな[拡大]

りんなは2015年8月にLINEに初登場して以来、リアルな“女子高生感”が反映されたマシンガントークやレスポンス速度で話題を集めているAIだ。登録ユーザー数は2020年8月時点で830万人を記録した。映画本編では、最新のAI技術により日本語、英語、中国語のニュースを読む演技で“女優”りんながヒューマギアのごとく活躍している。

「ゼロワン診断」イメージ

「ゼロワン診断」イメージ[拡大]

りんなが本作をPRする“お仕事”として、コラボレーション施策も本日12月1日にスタート。秘書型AIアシスタントのヒューマギア・イズになりきったりんなのイラストが完成した。また、りんなのLINE公式アカウントでは、「ゼロワン診断」や「ゼロワントーク」の展開も。「ゼロワン診断」ではLINEのトーク画面でりんなからの質問に答えていくと、自分が「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」のどの登場人物タイプに当てはまるのか診断してもらえる。「ゼロワントーク」では、トーク画面上でりんなと本作にまつわるやり取りができる。コラボ施策は、りんなのTwitterアカウントでも展開予定だ。

「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」は、「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」と2本立てで12月18日に全国公開。

この記事の画像・動画(全28件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

スーパーヒーロープロジェクト (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 / 劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。